ロイヤルワインヤード

こちらのワインヤードは北ダルメシアで最も良いロケーションです

この地域の気候は微気候になり、晴れた日が年間2600時間になります。ペトルチャネ村とプンタスカラの丘の南西の斜面にあるぶどう畑は、沢山の太陽とヴェレビト国立公園からの海風にあたって最高級のワインが生まれます。

ペトルチャネ村は、この地域で大自然のパズルの中、最も美しい部分です。

コントラストになる濃い緑のぶどう畑、青い空や透明度の高い青い海に、ゴールドの太陽は、まるで虹 が生まれる所の様で、絵になります。
ワインヤードは、標高43メートルに位置し、広さ1キロ長さ8キロになります。

南西に向いた30度の斜面で700メートルの広大な土地は、海風、太陽とヴェレビト国立公園吹く北風で、ぶどう畑の土を乾燥させます。その自然乾燥がこのぶどう畑にとても重要な事です。

微気候がもたらす、質の良い赤も白のぶどう種がここで育ちます。
ヴェレビトゥからのブラ風と呼ばれる、夜に吹く冷たい風が、ぶどう畑の土を乾燥させ昼に太陽の温かい海風が、ぶどうに特別なアロマを与えています。

現在、私達は40ヘクタールのワインヤードを持ち、約30万のブドウの品揃えがあります:メインはツゥルリエナク(ジンファンデル)、プラ ヴァツマリ、ポシプ、少なめに育つ種類はシラー、メルロー、カベルネソーヴィニヨン、プラヴィナ、ジラヴカ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランク白、マス カットイエローです。

私達は一貫して全ての作業を手作業で行います。そうする事で、愛情込めて丁寧に育った良いぶどうからオリジナルで良質なワインが出来上がります。
ぶどうの成長とワインにしてからのメンテナンスは、特別なレクチャーを受けたトップクラスの専門家が診ています。

写真ギャラリーはこちらです